【カフェ経営】僕のカフェが起動に乗ったきっかけ

カフェを経営していて必ずと言っていいほど

ぶち当たる悩みは、

 

1、お客さんが来ないこと

2、求人のこと

 

お客さんが来ないから売り上げがない、、

スタッフを募集しても応募がない、、、

あってもすぐに辞めてしまう。。。

 

僕のこの6年間の中で、

この2つの問題が一番つらかった。

 

 

この記事では、1つ目の集客のことについて

どうしたら集客できるようになったのか?

 

僕が何を学んで何を行動したか?

 

そしてどう変わったのか?

 

ということをお話したいと思います。

 

 

 

この記事の信頼性

 

この記事を書く僕は、

名古屋でカフェオーナーを6年やっています。

 

毎月30万円ほどの赤字経営を続ける崖っぷちから、

コピーライティング、

マーケティング

心理学

など、、、、様々なセミナーに参加して得た知識で

売上を最高3倍にまで伸ばすことに成功しました。

 

 

そういった経験から、

リアルな現場目線からのカフェ経営に関する

持論を述べていきたいと思います。

 

 

 

【カフェ経営の難しさ】集客できない悩み

 

 

まず僕が集客に関して思うのは、

集客はほんとに難しいということ。

 

集客のなんの知識もない人が

お店を開業して、いきなり繁盛させるなんて

奇跡だと思う。

 

僕はこれまで200万円近くの自己投資をして、

心理学やマーケティングを学んできました。

 

その理由は、

 

カフェ経営で最低限の生活をしたかったから

 

 

売上がなく、自分の収入もない時期が長く続きました。

 

 「このままではいけない」

 

と思っていながらも

何をしたらいいかもわからない、、、

 

美味しい料理を用意して待っているだけでは

ダメでした。

 

よくネットで集客のことを調べていると、

売上が2倍になる方法、、、

とか、あるけど当時の僕にはあまり響かなかった。

 

なぜなら、

 

今の現状からして、

売り上げが2倍になるイメージができなかったから。

 

 

14万の売り上げを作るだけでもたくさんのお客さんを

接客し料理を提供してしなければいけなくて

いっぱいいっぱいなのに、、どうやって、、、

 

 

僕の中では、

 

「とにかく空席をなくして常に満席のお店にしたい‼」

 

これが一番しっくりくるイメージでした。

 

 

売上はそれに比例して上がるだろうし。

 

だからまずは、

圧倒的に少ないお客さんを

増やすことを考えました。

 

 

集客についてネットで検索して出てくる内容は、

 

チラシをやる

ホームページを作る

SNSをやる

 

こんな感じ。

 

「そうか、チラシか」

でもここで問題ができるんです。

 

チラシをやるのはわかったけど、

どうやって作るのか?

 

 

多くのネットでの情報は、

方法論しか書いていない。

 

その先の具体的な作り方などは

有料になっていることが多い。

 

 

集客方法はわかった。

でもその方法を正しいやり方で実践しないと

成果は出るはずはない。

 

多くのカフェが集客を学んでも失敗する理由 

 

ここで僕が感じた、

多くのカフェが失敗する理由は、

 

お金がかかるからあきらめてしまうこと。

 

誰でも悩みを解決するために

ネットで情報を集めるのはいいけど、

 

本当に重要な部分はおかねが発生するようになっている。

 

つまり、

 

 

その最も知りたいノウハウ部分は、

お金を支払って、セミナーや教材を買わせる仕組みになっているんです。

 

ここで、自分の成長のため、

お店のために自己投資をできる考え方ができる人ならいいですが、

でも、それができない人の方が多いと感じる。

 

お金を使わずに集客したい。

 

そう思うのは当然。

でもそれではダメだと思っています。

 

 

幸い僕は、

自己投資によって

様々なノウハウを手に入れて

お店を立て直すことに成功しました。

 

 

でもお金を使えない人の気持ちもよくわかります。

 

僕も最初はそうでした。

 

「失敗したらどうしよう、、」

 

そればっかりが頭の中をぐるぐると駆け巡り

行動に移せなかった。

 

当時の自分のことを考えると、

何がそうさせるのか・

 

 

それは、

 

成功体験がないから

 

 

成功体験がないと、

何をやっても、失敗をイメージしてしまう。

 

1度でも成功体験があれば、

リスクは薄まり、

 

「これをやれば売り上げが上がる」

 

という自信にもつながると思うんです。

 

 

だからまずは成功体験をしてほしい。

 

僕はこのブログで、

少しでもおおくの方の役に立ちたいという想いから、

 

実際に僕のお店で出して

効果のあったのチラシやLINE文章などを公開しています。

 

まずはそれらを真似して

小さな成功体験をしてほしいと思っています。

【カフェ経営】反応が得られるカフェチラシの秘密、、、

 

 

 

【カフェの集客】まずは成功事例を真似するところから

 

 

僕のお店が軌道に乗り始めたきっかけは、

チラシをだしたことです。

 

チラシをやろうと思っても、

何を書けばいいかわからない、、、

 

だから

 

ネットで「効果にあったチラシ 」

みたいなワードで検索してみた。

 

 

そこに出てきたのは、

ある売上アップコンサルタントのブログ。

 

 

自分のクライアントさんがチラシを出して成功した

という内容。

 

そこに実際のチラシも載っていて

僕はこれを真似して作ることにしました。

 

 

まずはリスクを抑えて3000部から。

 

お店の周辺の世帯に

3000部を新聞折り込みしました。

 

 

印刷代と折込代を合わせても

15000円くらい。

 

 

これくらいなら失敗しても

まだ立ち直れるくらいの金額。

 

 

結果は、、、

 

このチラシを出してから

お客さんは確実に増えました。

 

 

クーポンをつけていなかったため、

このチラシによってどれだけの人が来てくれたかは

計測できていないので分からないですが、

 

 

それでも

明らかにこれまでと劇的にお客さんが増えたことは

明確にわかりました。

 

 

カフェ集客は最初から100点を目指さなくていい

 

 

チラシを出したことで

僕は初めての成功体験をしました。

 

「やった‼」

 

一度この感情を味わってしまえば、

あとはもう良い方向に進んでいきます。

 

「よし‼来月もチラシだそう」

 

より成果を出したいから、

チラシについて勉強するようになって、

 

有料の教材やセミナーにも

お金を出せるような思考にも変わっていきました。

 

「チラシを出せばお客さんは来てくれる」

 

これまでネットでそのようなうたい文句を見ても

信用できなかったのに、

 

今ではそれが確信に変わってくる。

 

 

これが僕のお店が変わったきっかけでした。

 

それからは、

毎月1回チラシを出すようになって、

 

反応率を分析しました。

 

 

 

このチラシはなぜ効果があったのか?

 

今回のチラシはなぜ反応が悪かったのか?

 

 

そういうことに興味を持ち始めて、

次第に、お客さんの心理にも興味を抱くようになった。

 

 

なぜこのチラシを見て「行こう」と思ったのか?

どんな言葉の表現がお客さんの心を動かしたのか?

 

 

そんな日々が1年、、、2年、、、と続き、

お店の経営は安定し始めました。

 

 

徐々に徐々に精度を上げていけばいいわけです。

 

 

 

カフェ経営者の仕事は集客

 

 

自分の取り組みによってお客さんがお店に来てくれるという

うれしさ、楽しさは本当にたまりません(^^)/

 

でもここからまた更なる

問題が僕のお店を悩ませることになりました。

 

 

僕はお店で料理を作ったり、

接客したりということよりも

 

集客について考えることに意識を向けすぎたせいで

また別の失敗を経験することになってしまった。

 

 

これはまた別の記事で書きたいと思います。

では(^^)/