【カフェ経営】顧客の集め方

こんにちは。

お客さんに振り回されたくない。

短時間労働でらくに売上を作りたいカフェオーナーの荒嶋です。

 

あなたはカフェ経営において最も重要なものを知ってますか?

 

江戸時代の呉服屋は、

お店が火事になったときには顧客台帳(顧客リスト)を井戸に投げ込んで逃げたといいます。

火事が収まったあと、顧客台帳を井戸から引き揚げればまた商売ができると知っていたからです。

 

「顧客リスト」

これがカフェ経営において最も重要な資産です。

 

顧客リストとは、1度来店したお客さんに再来店してもらうために、

お店に来店する機会をお店側が作り提供していくための個人情報です。

 

なぜ顧客情報が重要なのか?

 

答えは簡単です。あなたのお店に1度も来たことがない人に、

宣伝をして来店を促すことは非常にコストがかかるからです。

 

なぜなら、、、

 

1、        まずあなたのお店を知らない人に、あなたのお店を知ってもらう。

2、        お店や商品の魅力をあの手この手で伝える

3、        お得なクーポンなどをつけて初回来店してもらう

 

これらは、すでにあなたのお店に来店したことのある人に再来店してもらうのに比べ、

非常にコストと労力がかかるからです。

新規客を獲得するのは、既存客に再来店してもらうのに比べ、

約5倍のコストがかかるといわれています。

 

あなたも1度も入ったことのないお店に行って買い物をするというのは、

なかなかハードルが高いと感じませんか?

 

実際、ハガキDMを使って既存客にアプローチした場合と、新規客を集めるために所々に

送ったチラシでは、反応率がおよそ20倍も違うことはざらにあります。

新規客を集め顧客情報を獲得し、

そこにアプローチをかけ再来店してもらう。

 

これが中長期的にお店を繁盛させるための鉄則です。

 

新規客を追い求めるだけの経営では、

常に目の前の売上に追われることになってしまいます。

そのために、

顧客情報を集めるのです。

 

効果的な再来店対策をするにも

あなたのお店の経営を安定的にするためにも

この「顧客情報」は1番の財産になります。

 

そもそも飲食店に行って

個人情報を聞かれることってなくないですか?

 

美容院や整体にいけば

まず初めにカルテを作るために個人情報を

書くわけだけど、

 

ライバルが誰もやっていないことだからこそ

やりさえすれば一人勝ちできる。

ぜひあなたのお店でも顧客情報を獲得し、

今後の安定した経営を目指してください!

 

 

The following two tabs change content below.
荒嶋 友基
荒嶋友基 1982年2月15日 愛知県出身 カフェヴェリーヌ代表/カフェ集客サポーター 【カフェオーナーとして】 2013年に名古屋市で開業した「カフェヴェリーヌ」は3か月で100万円の赤字に。「美味しい料理を作っていればお客さんは来てくれる」この考えが間違いだったことに気づき、本格的に集客の勉強を始める。 最初に始めたのは新聞折り込みチラシ。 どんな言葉を投げかけたらお客さんは来たい!と思ってもらえるのか? 何をどんな順番で伝えたらお客さんの心を動かし来店してもらえるのか? という行動心理を学び、開業から1年で売上は2倍。2年で3倍まで伸ばすことに成功。現在もお店で料理を作り続け、地域一番店を目指している。 【失敗しないカフェ経営サポーターして】 カフェ経営5年間の中で、数々の失敗を経験してきました。 正しい経営の知識を学び売上を大きく伸ばしてきた僕ですが、、 その中で、他の店が閉めたり、閉めようとしていることを聞くと、 「少しでも力になりたい」と思うようになってきました。 当時の僕と同じような境遇にあるカフェ経営者さんを見ていると、 「僕にも何かお手伝いできることができないか」という想いで 現在は、カフェ経営の傍ら、セミナー活動、執筆活動、たまにコンサルティングなどをしています!(^^)!

ABOUTこの記事をかいた人

荒嶋 友基

荒嶋友基 1982年2月15日 愛知県出身 カフェヴェリーヌ代表/カフェ集客サポーター 【カフェオーナーとして】 2013年に名古屋市で開業した「カフェヴェリーヌ」は3か月で100万円の赤字に。「美味しい料理を作っていればお客さんは来てくれる」この考えが間違いだったことに気づき、本格的に集客の勉強を始める。 最初に始めたのは新聞折り込みチラシ。 どんな言葉を投げかけたらお客さんは来たい!と思ってもらえるのか? 何をどんな順番で伝えたらお客さんの心を動かし来店してもらえるのか? という行動心理を学び、開業から1年で売上は2倍。2年で3倍まで伸ばすことに成功。現在もお店で料理を作り続け、地域一番店を目指している。 【失敗しないカフェ経営サポーターして】 カフェ経営5年間の中で、数々の失敗を経験してきました。 正しい経営の知識を学び売上を大きく伸ばしてきた僕ですが、、 その中で、他の店が閉めたり、閉めようとしていることを聞くと、 「少しでも力になりたい」と思うようになってきました。 当時の僕と同じような境遇にあるカフェ経営者さんを見ていると、 「僕にも何かお手伝いできることができないか」という想いで 現在は、カフェ経営の傍ら、セミナー活動、執筆活動、たまにコンサルティングなどをしています!(^^)!