【カフェ経営】どうやって売上作るの?

こんにちは。

お客さんに振り回されたくない。                                          短時間労働で売上を作りたいカフェオーナーの荒嶋です。

 

どうやって売上を作るのか?

 

成果が出ないカフェ経営者の特徴の一つに

売上利益の仕組みを理解していない

ということがあります。

売上を作るためには、お客さんの買い物行動に沿って考えていく必要があります。

そもそも売上は、どのように作られるか?

そこから考えると、、、

 

まず売上というのは、

売上=客数×客単価で成り立ちます。

 

 

売上を作るには、お客さんの3つの行動から成り立ちます。

どのような行動かというと、、、

認知来店購入再来店

つまり、

②    お店の存在を知って来店する

①    購入する

②    その後また来店する

 

このお客さんの3つの行動によって売上が作られます。

 

この売上ができる仕組みから考えれば、

売上を作るためにお店がやらなければいけないことがわかってきます。

 

 

①   お店の存在を知って来店する  認知活動をし、お客さんを集める(新規客)

②   購入する           1円でも多く購入してもらう  (客単価)

③   その後また来店する      継続して何度も来てもらう   (再来店)

 

この3つの取り組みをすれば、

売上は作れるというわけです。

 

では、もしあなたが、

お客さんが来ない、、、

安い商品しか売れない、、、

買わずに帰ってしまう、、、

リピートしてくれない、、、

 

このようなことで悩んでるなら、

これらの問題はこの3つのどれかに改善点があるということになります。

 

・もしお客さんが来ないのなら、、

認知活動をし、お客さんを集める取り組みをしなければいけないですし、

 

・安い商品しか売れない、買わずに帰ってしまうのなら、、、

 購入してもらう取り組みをしなければいけません。

 

・そして、一度来たお客さんがリピートしてくれないのなら、、、

継続して何度も来てもらう取り組みをしていく。      

 

ということです。

 

 

それでは、この3つの取り組み

1、新規客 2、客単価 3、再来店 をするためにはどんな方法があるのか?

 

①新規客を集める

あなたは普段どのようにお客さんを集めているでしょうか?

新規客を集める方法はいくらでもあります。例えば、、、

 

チラシ、店前看板、ホームページ、ポータルサイト、フリーペーパー、

プレスリリース、FAXDMなどなど、、、

 

②購入点数を上げる

購入点数を上げる、つまりお客一人当たりの客単価を上げるということです。

料理やドリンクなど追加注文数を増やしたり、

安いメニューよりも利益率の良い

高いメニューを注文してもらったり、、、

 

 

このように客単価を上げるための方法は、

POPやメニューブックの改善などによって効果を得られます。そして、

 

③  再来店してもらう

お店を中長期的に継続して続けていくためには、リピーターの存在は欠かせません。

一度来て終わり。ではなく、その後も何度も来店してもらうことが、お店の売上に大きく関係してきます。

では、一度来てくれたお客さんにもう一度来てもらうための方法はどんなことをすればいいのでしょか?

 

再来店してもらうための方法は、ハガキDMやポイントカード、LINE@などがあります。

 

 

これらの3つの方法を取り組み、これを、お店側がお客さんに働きかける

「アプローチする」ことで、お客さんの気まぐれではなく、

お店側からのアプローチがきっかけとなって来店した数を増やしていこうということなんです。

 

 

The following two tabs change content below.
荒嶋 友基
荒嶋友基 1982年2月15日 愛知県出身 カフェヴェリーヌ代表/カフェ集客サポーター 【カフェオーナーとして】 2013年に名古屋市で開業した「カフェヴェリーヌ」は3か月で100万円の赤字に。「美味しい料理を作っていればお客さんは来てくれる」この考えが間違いだったことに気づき、本格的に集客の勉強を始める。 最初に始めたのは新聞折り込みチラシ。 どんな言葉を投げかけたらお客さんは来たい!と思ってもらえるのか? 何をどんな順番で伝えたらお客さんの心を動かし来店してもらえるのか? という行動心理を学び、開業から1年で売上は2倍。2年で3倍まで伸ばすことに成功。現在もお店で料理を作り続け、地域一番店を目指している。 【失敗しないカフェ経営サポーターして】 カフェ経営5年間の中で、数々の失敗を経験してきました。 正しい経営の知識を学び売上を大きく伸ばしてきた僕ですが、、 その中で、他の店が閉めたり、閉めようとしていることを聞くと、 「少しでも力になりたい」と思うようになってきました。 当時の僕と同じような境遇にあるカフェ経営者さんを見ていると、 「僕にも何かお手伝いできることができないか」という想いで 現在は、カフェ経営の傍ら、セミナー活動、執筆活動、たまにコンサルティングなどをしています!(^^)!

ABOUTこの記事をかいた人

荒嶋 友基

荒嶋友基 1982年2月15日 愛知県出身 カフェヴェリーヌ代表/カフェ集客サポーター 【カフェオーナーとして】 2013年に名古屋市で開業した「カフェヴェリーヌ」は3か月で100万円の赤字に。「美味しい料理を作っていればお客さんは来てくれる」この考えが間違いだったことに気づき、本格的に集客の勉強を始める。 最初に始めたのは新聞折り込みチラシ。 どんな言葉を投げかけたらお客さんは来たい!と思ってもらえるのか? 何をどんな順番で伝えたらお客さんの心を動かし来店してもらえるのか? という行動心理を学び、開業から1年で売上は2倍。2年で3倍まで伸ばすことに成功。現在もお店で料理を作り続け、地域一番店を目指している。 【失敗しないカフェ経営サポーターして】 カフェ経営5年間の中で、数々の失敗を経験してきました。 正しい経営の知識を学び売上を大きく伸ばしてきた僕ですが、、 その中で、他の店が閉めたり、閉めようとしていることを聞くと、 「少しでも力になりたい」と思うようになってきました。 当時の僕と同じような境遇にあるカフェ経営者さんを見ていると、 「僕にも何かお手伝いできることができないか」という想いで 現在は、カフェ経営の傍ら、セミナー活動、執筆活動、たまにコンサルティングなどをしています!(^^)!