【カフェで起業相談】あなたの起業のお悩み聞かせてください≫≫

HP(ワードプレス)で集客できる仕組みとは?

 

✅本当にホームページは必要なのか?

✅SNSアカウントを持っているし、HPはいらないんじゃないか?

✅結局、HPって、自分のやっていることの情報などを掲載するものでしょ?

✅それらはSNSで発信できるから、いらないんじゃないか?

 

 

そんな風に思われる方って多いと思います。

 

でも、HPというのは、サービス情報を見てもらうことだけではない、

集客をするうえでとても重要な役割をするツールです。

 

ホームページでどうやって集客する?

HP集客は…

①自分(商品・サービス)の存在を知らない人に対して認知してもらい

②自分のやっていることの魅力を伝え

③予約するなどの行動に移してもらう

 

この一連の流れで集客が可能になるツールです。

簡単に言うと…

 

①HPへのアクセス数を増やす(SEO対策)

②成約率を上げる(コピーライティング)

 

この2つが重要になります。

 

 

ポイントは、自分のサービスを知ってもらうことです。

例えば、

 

「プロフィール写真を撮ってほしい!」

と思ったときに、多くの人はネット検索をします。

その検索結果に出てきたサイトの中から、自分に合いそうなカメラマンを選びます。

つまり、自分のサービスに関連するワードで検索されたときに、自分のHPが検索結果の上位に表示されることができれば、多くの人に存在を知ってもらい、予約してもらえる確率が上がる!って言うことです。

 

HPはワードプレスがいい理由

ワードプレスの良さは、ブログ型のHPということ。

僕自身もブログを書いていますが、ブログを書く理由は、お客様が求めている内容を直に届けることができるためです。

 

「HPに来てくれた人に、ブログ記事を見てもらう為」

という目的もありますが、それだけではなく、

 

ブログ記事単体で、検索結果に表示されて、HPに来てもらうためでもあります。

例えば、

「名古屋 写真苦手 プロフィール写真」

というキーワードで検索をしたときに、下の画像のように検索結果が表示されます。

赤いマークが、僕のHPやSNSです。

1ページ目の上であればあるほど、自分のページを見てもらいやすくなり認知度が高まります。

そしてHPを読んでもらって、魅力的に感じてもらえたら予約をして頂けるという流れです。

他にも、公園で撮ってほしいと思っているが、

「名古屋 公園 プロフィール写真」のキーワードで検索をしたときに、下の画像が検索結果で出てきます。

 

 

赤いマークしたサイトが僕のブログ記事。

「名古屋の公園でプロフィール写真を撮ってほしい」

と思っている人向けに書いたブログ記事です。

 

他にも…

 

カフェでパソコンをしているシーンを撮ってほしい人向けに、

「カフェ パソコン 写真 撮影 名古屋」

などのキーワードで検索されたときに、検索結果に出てくるようにしたブログ記事。

 

これがブログ型HPのいいところ。

 

HP集客は、決して、HPのトップページを表示させたいわけではありません。

お客さんは、トップページが見たいのではなく、HP内の自分が求めているページに直にアクセスしたいんです。

 

だから、HP自体を見てもらう目的ではなく、

ブログ記事を見てもらう

ということがHP集客の一番の目的になります。

決して、ただブログを書けばいいということではありません。

「このキーワードで検索されたときに、このブログ記事が表示されるように」

を考えてブログを書く必要があります。

 

ブログはたくさん書く必要はない

よく、「ブログはとにかくたくさん書かなければいけない」と、思っている方がいますが、そうではありません。

✅1つのテーマの記事が1つあればいい。

✅その1つの記事をしっかりした記事にすること。

これが重要です。

情報量が少なく、テーマに沿ってない中途半端な記事をたくさん書いていても、ほとんど効果はありません。

この1つのブログ記事だけで、検索した人が知りたい情報を抑えていればいい。

中途半端な内容の記事を100個書くよりも効果があります。

いかがでしょうか?

HPとSNSとでは目的が大きく違います。

ブログやSNSは、最終的にHPへ誘導するためのツールです。

そのうちのブログとHPが一体化したワードプレスは、今後長く続けていく集客において、重要なものになってきます。

 

少しでもHPの重要性に気づいてもらえたら嬉しいです。

この記事では、HP集客で重要な2つのポイント

①自分の存在を知ってもらい、HPにアクセスしてもらう

②HPで魅力を伝え、予約するという行動に移してもらう

この①についてのことをお伝えいたしました。

 

次のステップでは、②のワードプレスで魅力を伝える方法についてお話していきます。

 

wordpress(ワードプレス)で魅力を伝える方法

wordpress(ワードプレス)で魅力を伝えて予約をしてもらうには?