カメラマンからご挨拶

こんにちは。

あらしまともきと申します(^^)/

 

もともと僕がカメラを始めたのは今から6年前、

経営するカフェの料理をきれいに撮りたかったのがきっかけでした。

 

当時は趣味もなく仕事ばかりしていた僕は

友達もいないし、人脈もない、、

 

休みの日は家族と過ごしながらも

お店の経営の心配ばかりで

自分のことが嫌いになっていました。

そんな自分を変えたくて

もともと興味のあった心理学を本格的に学び始めました。

 

「これまでと違うことをしなければ自分を変えることはできない」

 

そう思って、まずは趣味を持つこと。

そして人と関わることから始めました。

 

ジムに通って体を鍛えたり、

カメラサークルに参加したり、

飲み会サークルにも参加して人との交流を増やしてきました。

 

そんな中で、

人と関わることでこんなにも世界が変わるのか、、、

と思うほど、新たな仕事が舞い込んできたり

本格的にカメラに打ち込める情熱を得ることができました。

 

料理写真ばかりを撮ってきた僕にとって

「人を撮ることの奥深さ」を知るきっかけにもなりました。

 

 

カメラマンはきれいな写真を撮ることだけではいけない。

コミュニケーション力を高めて

撮られる人の魅力的な表情を引き出すことこそが

最も重要なことだと気づきました。

 

 

これはまさに僕が望んでいた

なりたい自分でした。

 

 

誰かの役に立ちたい

人を喜ばせたい

 

この気持ちはお店を開業した当時の

想いを思い出させてくれるものでした。

 

 

現在僕は、写真撮影をご依頼頂いた方々を

撮影している時間が楽しくてたまりません(^^)/

 

 

・好きなカメラでお役に立てているうれしさ

・新たな人との出会い

 

お金のことなども忘れて

単純に楽しいんです(^^)/

 

だから撮影枚数に制限もないですし、

ただきれいな写真を撮って終わりにはしたくない。

 

マッチングアプリ用の写真なら

女性から好まれる表情を撮ったり、

 

家族写真なら、

思い出に残るような写真を撮りたい。

 

 

撮影中もお役に立てるような話ができればと思って

やっています(^^)/

 

こんな僕ですが、

どうぞよろしくお願いいたします