満席カフェといつも空席だらけのカフェの違いとは?

儲かっているお店には秘密がある?

こんにちは。                                                失敗しないカフェ経営サポーターの荒嶋です。

あなたは、商品やサービスはイマイチなのに、                                 どうしてこのカフェはこんなに流行っているんだろう、、、                            

もしくは、

自分のお店の方が料理も美味しい。                                      なのに、なぜ隣のカフェはいつも行列ができているのか?                             

不思議に思ったことはありませんか?

 

実は、繁盛しているカフェには秘密があります。

繁盛カフェの店主だけが知っている繁盛する方法を知っているのです。

しかもそれは、ほとんどのお店がやっていないから、                              事実、一人勝ち状態なんです。

 

その秘密をこれから教えます。

簡単に言うと繁盛カフェの店主は、

 

お客さんを集める行動をしているのです。

 

えっそれだけ?

 

そうです。

でも一方で、売上に悩むカフェ経営者の多くは、                                商品やサービスさえ良ければお客さんは来てくれると信じて                           自らお客さんを集める努力をしていません。

 

飲食店は、お客さんが来るのを待つ経営スタイルだと思われがちですが、                      それではいつまでたってもお客さんは来てくれません。

 

昨日は売上が良かったけど、今日はダメだった、、、と、                            お客さんの気まぐれでその日の売上が決まってしまいます。

つまり、

お客さんにその日の気分に売り上げをゆだねてしまっているということなんです。

 

このような考えを持つカフェ経営者は、                                    お客さんが来ないのは商品やサービスが悪いのかも、、、と思い、                        新しい商品を考えたり、技術を磨いたりと、                                  間違った方向で努力をしている人が非常に多いのです。

しかし、繁盛カフェの店主は、                                        このような待っているだけの受け身の経営者たちをしり目に、                          お客さんを集める行動を次から次に継続してやっています。

 

なぜなら、繁盛カフェの店主は知っているからです。

「待っているだけではお客さんは来てくれないことを」

 

多くのカフェ経営者は、                                           現場でリーダーとして現場作業をすることが、                                  経営者の仕事だと思っています。

しかしそれだと、誰がお客さんを集める仕事をするんですか?

 

従業員ですか?

アルバイトですか?

 

いいえ、違います!経営者であるあなたです!

 

経営者の仕事は「お客さんを創ること」です。

 

お店の魅力を伝え、その魅力に共感してくれる人を新規集客する。

そして、「また来たい!」と思ってもらい何度も来てもらう。

つまり、 カフェ経営者にとって一番の仕事は、

「集客」なんです。

 

決して商品やサービス、技術を磨くことではありません。

お客さんに来てもらうための集客スキルを磨くことが、                             一番の経営者であるあなたの仕事なのです。

The following two tabs change content below.
荒嶋 友基
荒嶋友基 1982年2月15日 愛知県出身 カフェヴェリーヌ代表/カフェ集客サポーター 【カフェオーナーとして】 2013年に名古屋市で開業した「カフェヴェリーヌ」は3か月で100万円の赤字に。「美味しい料理を作っていればお客さんは来てくれる」この考えが間違いだったことに気づき、本格的に集客の勉強を始める。 最初に始めたのは新聞折り込みチラシ。 どんな言葉を投げかけたらお客さんは来たい!と思ってもらえるのか? 何をどんな順番で伝えたらお客さんの心を動かし来店してもらえるのか? という行動心理を学び、開業から1年で売上は2倍。2年で3倍まで伸ばすことに成功。現在もお店で料理を作り続け、地域一番店を目指している。 【失敗しないカフェ経営サポーターして】 カフェ経営5年間の中で、数々の失敗を経験してきました。 正しい経営の知識を学び売上を大きく伸ばしてきた僕ですが、、 その中で、他の店が閉めたり、閉めようとしていることを聞くと、 「少しでも力になりたい」と思うようになってきました。 当時の僕と同じような境遇にあるカフェ経営者さんを見ていると、 「僕にも何かお手伝いできることができないか」という想いで 現在は、カフェ経営の傍ら、セミナー活動、執筆活動、たまにコンサルティングなどをしています!(^^)!

ABOUTこの記事をかいた人

荒嶋 友基

荒嶋友基 1982年2月15日 愛知県出身 カフェヴェリーヌ代表/カフェ集客サポーター 【カフェオーナーとして】 2013年に名古屋市で開業した「カフェヴェリーヌ」は3か月で100万円の赤字に。「美味しい料理を作っていればお客さんは来てくれる」この考えが間違いだったことに気づき、本格的に集客の勉強を始める。 最初に始めたのは新聞折り込みチラシ。 どんな言葉を投げかけたらお客さんは来たい!と思ってもらえるのか? 何をどんな順番で伝えたらお客さんの心を動かし来店してもらえるのか? という行動心理を学び、開業から1年で売上は2倍。2年で3倍まで伸ばすことに成功。現在もお店で料理を作り続け、地域一番店を目指している。 【失敗しないカフェ経営サポーターして】 カフェ経営5年間の中で、数々の失敗を経験してきました。 正しい経営の知識を学び売上を大きく伸ばしてきた僕ですが、、 その中で、他の店が閉めたり、閉めようとしていることを聞くと、 「少しでも力になりたい」と思うようになってきました。 当時の僕と同じような境遇にあるカフェ経営者さんを見ていると、 「僕にも何かお手伝いできることができないか」という想いで 現在は、カフェ経営の傍ら、セミナー活動、執筆活動、たまにコンサルティングなどをしています!(^^)!